沖縄ペンギンクッキー

安心できる会社なの?沖縄ペンギンクッキーの販売会社を徹底リサーチ

考える女性

「う~ん、沖縄ペンギンクッキーの販売会社の「ポールシュガー」って聞いたことないけど安心できる会社なの?」
「どんな会社なのか気になる」

この記事はそんな疑問をもつアナタに向けて書いています。

沖縄ペンギンクッキーは2020年1月に新発売された沖縄の素材をふんだんに使ったクッキーで、「ポールシュガー」という会社が販売しています。

「ポールシュガー」ってなんだ??

と気になる方も多いかと思います。

沖縄にある会社で、タイ式マッサージ店、自社農園、スイーツ店の3事業を運営している会社です。

社長はタイ式マッサージ店とブルーベリー栽培で「沖縄初」を2回も達成しているフロンティア精神あふれる方です。

今回は、そんな「ポールシュガー」について説明していきます。

沖縄ペンギンクッキーを実際に食べてみた感想はこちらの記事で紹介しています。
➤➤沖縄ペンギンクッキーを実際に食べた感想をレビュー!みんなの口コミは?

沖縄ペンギンクッキーの販売会社は「ポールシュガー」

「ポールシュガー」は沖縄にある会社です。

ポールシュガーの由来は自社農園にある煙突だそうです。

かつて製糖工場のあった八重瀬町(やえせちょう)に自社農園を構えており、そこには製糖工場のシンボルであった巨大な煙突が今でも残っていることから ‘お砂糖の煙突’ という意味の ‘ポールシュガー’ を店名にしたのだそうです。
引用元:OKINAWA CLIP

社長は高嶺正人たかみねまさとさんという方。
ポールシュガー社長高嶺正人さん
引用元:沖縄クッキー専門店ポールシュガー

高嶺社長についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
➤➤沖縄ペンギンクッキーの社長は誰?複数の事業を運営している敏腕社長だった

ポールシュガーは3つのグループ会社がある

ポールシュガーは全部で3つのグループ会社があります。

  1. 楽園スイーツポールシュガー
  2. ポールシュガー農園
  3. リラクゼーションスペース トゥクトゥク

次の章でそれぞれ説明していきます。

元々はタイマッサージのお店から

ポールシュガーは、沖縄初のタイ古式マッサージ店から始まりました。

社長の高嶺さんがタイでマッサージを受けた時に衝撃を受けたことから、2002年に沖縄で店をオープンしました。

当時は沖縄で初めてのタイ式マッサージ店だったそうです。

何事も初めてのことをやる方は本当に勇気が必要だと思いますので、ガッツを持った方だなと感心してしまいました。

今では沖縄で4店舗展開しているほど、売上は順調のようです。

  1. 那覇本店
  2. 国際通り店
  3. カヌチャ店
  4. アバリシャンカヌチャ店

自社農園を立ち上げ沖縄初のブルーベリー栽培に成功

マッサージ店を立ち上げた後は自社農園を作ることになりました。

全くジャンルが違う業界に参入することになったきっかけは、マッサージ店でのお客さんでした。

どうも眼精疲労を訴えるお客さんが多くなってきたので、2007年頃、視力回復に効果的な成分「アントシアニン」を豊富に含むブルーベリーの栽培を始めました。

しかし、ブルーベリーは亜熱帯に属する沖縄の気候では栽培が大変難しいのです。

それでも諦めずに挑戦し続けたのは「自社農園で採れた食材を生かして、生活に密着した食べ物や沖縄のお土産品を作りたい」という高嶺社長の強い思いがあったから。

途中の2011年に農場を買取り自社農場を作りました。

そこから5年以上かかって何度も失敗しながらも、2013年についにブルーベリー栽培に成功します。

沖縄で商用のブルーベリーの栽培に成功したのはポールシュガーが初めてだというので、タイ式マッサージ店に続いて沖縄初は2回目ですね。

農場ではブルーベリーの栽培だけではなく、マッサージ店で使用するリラックス効果のあるハーブも栽培しているようです。

スイーツショップ楽園ポールシュガーを開店

そして2014年6月に「楽園スイーツポールシュガー」をオープンしました。

「楽園スイーツポールシュガー」では自家栽培のブルーベリーを使用したロールケーキやスコーン等のスイーツを販売しています。

特に人気なのが、スポンジにきなこ、生クリームに沖縄のジーマミー豆腐を使用した「ジーマミーきなこロール」です。

もちもちした食感と弾力性があり今までにない新感覚のロールケーキで、沖縄の方から大変な人気を誇っています。

社長の高嶺さんがジーマミー豆腐が好きなことから思いついたという「ジーマミーきなこロール」は1日に30~40個売れているようです。

2020年1月に沖縄ペンギンクッキーの販売開始

そして2020年1月から「沖縄ペンギンクッキー」の販売がスタートします。

最初はオンラインストアの先行販売のみでしたが、1月21日には国際通りに直営店をオープンさせています。

沖縄ペンギンクッキーには、「定番の沖縄土産にする」という高嶺社長の熱い思いがこめられています!

今後、どような展開がされていくのか注目していきたいところです。

オンラインストアでの購入方法やお得に買う方法をこちらで紹介しています。
➤➤沖縄ペンギンクッキーの販売店はどこ?最安値で購入する方法も紹介!

まとめ

今回は沖縄ペンギンクッキーの販売会社である「ポールシュガー」について説明させていただきました。

最後に記事の内容をまとめます。

記事の内容まとめ
  • ポールシュガーにはタイ式マッサージ店、農場、スイーツ店の3事業がある
  • 最初は沖縄初のタイ式マッサージ店を立ち上げて現在は4店舗に拡大している
  • 次に沖縄初のブルーベリー栽培に成功し自社農園を作る
  • 自社農園でとれたブルーベリーを使用したスイーツを販売する楽園スイーツポールシュガーをオープン
  • 2020年1月に沖縄の素材にこだわった沖縄ペンギンクッキーを新発売

ポールシュガーは、2002年のタイ式マッサージ店の立ち上げから今に至るまでどの事業も立ち止まることなく成長を続けています。

それも社長の高嶺正人さんの誰もやっていないことをやる着眼点と、成功するまで続ける不屈の精神があったからだと僕は思いました。

販売会社の魅力を知れて、ますます沖縄ペンギンクッキーに愛着がわきました!

沖縄ペンギンクッキーはオンラインストアでも購入できますので、ぜひ食べてみてはいかがでしょうか。